>

生活の一部にしよう

生活は変えずに

トレーニングを頑張ろうと無理に意気込んでしまう方がいます。
例えば、朝早く起きてランニングしたり、通勤・通学の一駅分を歩くなどちょっときついなぁと感じるようなことをしてしまいます。
このようなトレーニングは雨が降ったりするとやる気がなくなってしまい、結果的にさぼってしまいがちです。
今までの生活リズムを変えてしまうのは長い目で見たときに長続きしません。

それよりかは、気づいたらちょこちょこやるようなトレーニングがいいでしょう。
例えば、テレビのコマーシャルの間はトレーニングの時間にしたり、ながらトレーニングを取り入れるなどです。
これでしたら、やる気がなくなって辞めてしまうことも少ないかと思います。

無理をしようとせず、生活の中でちょっとだけ頑張ればできてしまうようなトレーニングをお勧めします。

変化させてみる

無理なトレーニングは長続きしませんが、トレーニングを始める際に思い切って生活を見直してみるのもありではないでしょうか?
生活リズムから改善すれば、トレーニングとの相乗効果でより健康的になるでしょう。

見直す点としましては、食事の時間や就寝時間などです。
朝食をとっていなかったり夕飯が夜遅くになってしまったりしていませんか?
朝食をとるために早起きするようになると時間に余裕ができるので、トレーニングとまではいかなくても軽くストレッチくらいでしたらするような余裕が出てくるかと思います。
就寝時間にも気を遣うようになってくると、寝る前の時間にトレーニングやストレッチの時間が取れるかと思います。

他にも、生活を変えるとトレーニングがしやすくなる点はたくさんあります。
今の生活でいいのか一度考えてみてください。


この記事をシェアする